本文では、プロモーション広告を含みます。
家計管理・家計簿

家計管理に必須!貯蓄専用の銀行口座【おすすめ3選】

 

家計管理について大事なこと

こんにちわ。
私は、不妊治療や退職を通じて、家計管理の大切さを痛感しました。ライフプランを考えていても、予想外に出費があることや、予期していない出来事も人生には起こりうると感じています。

また、今後のライフステージに合わせて出費やイベントもあると思いますので、備えておくと、お金に対する不安を少しでも減らすことができると思います。備えあれば、憂いなしです。

今回は家計管理で大事な、仕組み作りについて書きます。

家計管理の第一歩は、『貯まる仕組み』を作ることです。

貯蓄専用の銀行口座を作るメリット

貯まる仕組みとは、普段使う銀行口座とは別に、
貯蓄用の専用口座を持つことです。

私の場合は、

  1. 生活で使うお金を管理する銀行    『使う口座』
  2. 貯蓄用の銀行            『貯める口座』
  3. 貯蓄用の銀行(証券口座と紐づけ)  『増やす口座』

の3つの銀行口座を持っています。
収入が入ったら、まずは、貯蓄用口座に振り分けをして、強制的にすぐに使えないようにしています。私の性格上、お金があったら、ある分だけ使ってしまうタイプです(笑)
計画的にやりくりをしたり、貯蓄できる方もいらっしゃると思いますが、私のように残高がある分だけ使ってしまう方もいるのではないでしょうか…

そんな方は特に、『貯蓄専用の銀行口座』を作ることをおススメします!

貯蓄専用の銀行口座を選ぶポイント

金利が高い
振込み・送金など手数料がかからない
利便性が自分に合っている

金利が高い

貯蓄用の銀行口座に求めるものとして、やはり大切なのは金利が高いということではないでしょうか。

私のおばあちゃん達の時代、1990年代の銀行金利は、最高6.08%!
100万円を1年預けると、約106万円。
年利6%は、約12年でお金が倍になる水準で、銀行の定期預金に預けるだけなので、ほぼノーリスクでこの恩恵を受けられる時代がありました。

今と違いすぎてビックリ‼&羨ましい限りです。。。

一方で、今の時代は、大手銀行でも、通常は年利0.001%であり、例えば100万円を1年間預けると、10円の利息になります。(少ない……。)

一方で、ネット銀行であれば、金利が高いところだと、0.2%!
大手銀行の200倍の金利です!

今の時代は、大手銀行よりも、ネット銀行の方が金利が高い傾向にあります。
貯蓄専用の口座を持つならば、少しでも金利が高いほうがいいですよね。

振込み・送金など手数料がかからない

ネット銀行は、入出金の手数料や振り込み手数料が安い、または無料だったりのメリットもあり、とても実用的な貯蓄用の口座を持つことができます。

今や、大手銀行では、紙通帳に年間の使用料や更新に手数料がかかる銀行もあります。
ネット銀行では、そのようなこともありません。
(金利は低いのに、手数料が高いのであれば、せっかくの貯金も増えませんよね…)

利便性が合っている

ネット銀行であれば、口座開設もネットで完結できるので、窓口に行かなくても、自宅でとても簡単に銀行口座を開設することができます。

また、ATMもコンビニやゆうちょのものを使える銀行もありますので、自宅の近くにあれば、とても便利に使えることができます。

さらに銀行の利用で、ポイントが貯まるなど、嬉しい特典のある銀行もあります。

つまり、金利や利便性を考えると、貯蓄用の銀行口座を持つのであれば、大手銀行よりもネット銀行の方がおススメです!!

 

おススメの銀行3選

次に、貯蓄用口座に最適なおススメの銀行口座を3つ紹介します。

・auじぶん銀行
・楽天銀行
・あおぞら銀行

です。ネット銀行で、どれも人気の銀行です!
それぞれの特徴を説明していきます。

使い勝手のいい銀行【auじぶん銀行】

大手携帯のキャリアの銀行です。
au経済圏でとてもお得なネット銀行。

・普通預金金利       最大0.20%
・ATM手数料         最大月15回無料
・他銀行宛て振込手数料   最大月15回無料
・使用可能なコンビニATM   セブン

・アプリで、残高管理、振込などすべての銀行サービスが使えるので、
とても利便性が高い銀行です。

・auやUQモバイルなど使っていると、サービスの利用でPontaポイントをためることもできます。

auじぶん銀行を開設

楽天ポイントの貯まる【楽天銀行】

 

まな
まな
私も使っています!(*´ω`*)
楽天経済圏には、利用必須で、楽天証券との口座連動で、普通預金金利がアップします。

・普通預金金利        最大0.1%
・ATM出金手数料       最大月7回無料
・他銀行宛て振込手数料    最大月3回無料
・使用可能なコンビニATM        セブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ等

・楽天銀行と楽天証券を口座連携する、マネーブリッジを利用することで、普通預金金利0.02%の金利が、0.1%にアップします。
なんと大手銀行の金利の100倍です!

・ハッピープログラムでは、取引件数に対する会員のランクで、それに応じて、楽天ポイントの獲得倍率が上がったり、ATM手数料や他銀行振り込み手数料の無料回数が増えます。以下、ハッピープログラムの表を参考にしてみてください。

楽天銀行ホームページから引用

・ハッピープログラムで、ATM手数料は、月最大7回無料になります。
給料の受け取り、振込み、口座振替で、さらに楽天ポイントが貯まるので、
ポイントを貯めたい方にもおすすめです。

楽天銀行を開設

 

高金利、ゆうちょATMも使える【あおぞら銀行】

まな
まな
貯蓄用の銀行としては、とてもおススメです!!
私も使っています!

・普通預金金利        0.20%
・ATM出金手数料       ゆうちょ銀行ATM…何回でも無料!!
コンビニATM…最大5回無料
・他銀行宛て振込手数料    最大月3回無料
・使用可能なコンビニATM        セブン、ローソン、ファミマ

なんといっても、「普通預金の金利が業界NO.1」です!
大手銀行の普通預金の金利が0.001%に対して、金利0.2%は、なんと200倍!
大手銀行だと、利子が10円ですが、2000円になります。(100万円を1年間預金の場合)

また、ゆうちょATMで時間内であれば入出金が何度でも無料なのも嬉しいポイントです!
ゆうちょATMなら、全国どこでもありますから便利ですよね。

あおぞら銀行ホームページから引用

あおぞら銀行の開設はこちらからできます。




 

まとめ

今回は、家計管理の第一歩、貯蓄専用口座のおススメ銀行を3つ紹介しました。
少しでも金利が高い口座に大切なお金を預けて、置いておくだけで増える仕組みを作ることは、とても大事なことです。
私自身、仕組みさえ作ってしまえば、家計管理は楽になると実感しています。

ぜひ自分にメリットのある銀行を選んで、貯蓄専用の銀行口座を作ってみてください。
貯蓄専用の口座で勝手に貯まる仕組みを作って、家計管理の第一歩にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一緒に家計管理がんばりましょう!(*´ω`*)

 

 

 

ABOUT ME
mana
30代、不妊治療のため退職した専業主婦です。 現在はレインボーベビーの次女の初めての育児をしています。